職場で評価されるための心がけ

評価されるために心がけること

評価されるために心がけること
LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

評価されるためには

仕事で評価されないと悩む人にとってまず理解しておいて欲しいことに、評価をされるということは決して難しいことではないということです。評価されるためには努力も才能も必要なく、自分を高く評価して欲しいと考えている本質をよく理解して実践することで評価されることができるようになります。では評価されるために必要な心がけについて紹介していきます。

相手を認める

職場で評価されるために心がけることの一つに、認めてもらいたいと考えている人をまず認めることから始めます。職場で評価をあげることを考えたときに、その評価をするのは誰かを考えてみましょう。それは自分ではなく周囲の人であることがよくわかると思います。そして、その中でも特に認めてもらうべき相手が上司であると考えられるはずです。
つまり職場で評価されるために心がけることとしては、上司をまず認めることになります。上司を認めるというとかなり上から目線ですが、実際に上司を認めることができないという人は多くいると思います。やり方が気に食わなかったり仕事を押し付けられてしまうという不満を持つ人も、まずは相手のやり方を認めて仕事を押し付けるというよりむしろ積極的に引き受けていく姿勢を見せることで大きく評価は変わっていきます。

良い関係を築く

しかしそうは言っても上司と良い関係を築けることができなければ、やり方を認めて仕事を積極的に引き受けていくのはとても難しいです。上司に悪意があると考えてしまうことで、この仕事は嫌がらせで振られているというネガティブな思考になってしまえばきっと相手を認めることはできないはずです。
そのようなネガティブな思考になる前にポジティブな思考によって良い関係を築くやすくしましょう。難しい仕事を振られたときには他の誰でもなく自分だからできると思って仕事を振ってもらえたと考えられれば認めやすくなるはずです。そして相手の考えていることがわからない場合には冷静にどうしてなのかを思い切って聞いて見ることも必要です。

会社の利益より上司の利益

上司に認められるためには会社の利益よりも上司の利益を取ることを心がけましょう。上司が部下に望むことは会社のために動くというよりも、自分の部署のために動いてくれることです。結果的に上司が自分の部署をコントロールすることができれば、最終的には会社の利益につながります。そのため会社の利益のためになることを考えるよりも上司の利益になることを考える方が、上司に認められやすく会社の利益にもつながるということを理解しましょう。

PAGE TOP

誰だって評価されたい!!

Copyright © 2018 誰だって評価されたい!! All Rights Reserved.