正当な評価を受けられない職場なら転職を考えよう

正当に評価されないなら転職しよう

正当に評価されないなら転職しよう
LINEで送る
[`evernote` not found]
Pocket

転職を考えた時

一生懸命にやっているにも関わらずあまりにも評価がついてこないと悩む人、自分より仕事ができない人が昇進していると悩んでいる人、このような状況にいる人たちはやはり転職という選択を考えている人は多いと思います。そんな時はまず考えておくべきこととして、本当に自分の仕事は会社に貢献できているかという点です。
仕事を評価されるためには会社に貢献している必要が少なからずあります。いつも元気で前向きにいることで利益にはなっていないかもしれませんが、社内を明るくするために貢献できているなど、見えないところでも会社に貢献していなければ評価はされません。わかりやすいところで考えれば給料に見合った収益を上げていなければ貢献はできていないといえます。
言われたことだけを真面目にやっていてはプラスにならないので評価はされませんし、経営者目線で会社に貢献できていない人が評価されないことは当たり前です。冷静に自分を見直して自分の仕事が会社に貢献できているのかを考えた上で、正当な評価を受けていないかどうかをよく見極めましょう。

やはり正当な評価を受けていないなら

冷静に判断して明らかな会社にとっての価値を目に見える形で提供できているにも関わらず、正当な評価を受けていないと判断できる場合には転職を考えたほうが良いです。会社に自分がどれだけの成果を上げているのかを目に見える形で訴えることで評価が上がるようであればそれに越したことはありませんが、もしそれでも評価が変わらないのであれば負のスパイラルに陥るかもしれません。
しっかりと成果を上げて会社に貢献しているにも関わらず評価されず給料も上がらないのであれば、モチベーションが上がらなくなってしまうのは当然です。どれだけ会社に貢献しても意味がないと言われているようなものです。そのため会社に貢献することよりも楽をする道を探すのは当然ですので、評価が下がるかもしれませんしなにより自分の成長になりません。こうして負のスパイラルに陥る前に転職を決断して正当な評価をもらえる会社で働く方が断然良いはずです。

転職を決めるなら転職エージェント

負のスパイラルに陥る前、もしくは負のスパイラルに陥ってることから転職を決断するのであれば、自身のスキルを第三者の目線で正当に評価してくれる転職エージェントの利用がおすすめです。仕事を正当に評価してくれる環境で働くために、まずは転職エージェントで評価してもらって転職を考えましょう。

PAGE TOP

誰だって評価されたい!!

Copyright © 2018 誰だって評価されたい!! All Rights Reserved.